太陽

 

私たちにとって大切な存在であり恵みを与えてくれる真っ赤な太陽。
占星術は「太陽」を含む10天体をそれぞれ読み解いていくのですが、中でも特に大切なのが「太陽」です。

私たちの毎日を明るく照らしてくれる太陽は銀河系の恒星のひとつで太陽系の中心的存在。しっかり目で確認できるし熱まで体感できます。

あなたが生まれたときにこの太陽がどの位置にあったかによって星座がふりわけられます。

 

私が生まれたのは5月27日で、このとき太陽は「双子座」のセクターにありました。なので私は双子座生まれとなります。双子座に位置していた太陽は、私の成長と共に一定の方向に進んでいます。そして360度ある天空をちょっとずつ移動しています。
移動中の太陽が火星から強いエネルギーを受け取ったり金星から照らされたりすると、その都度太陽は影響を受けとります。そのときに、私たちも同じような影響を受け取ることになります。
 
火星の影響を受けてしまうとものすごく忙しくなりますし、金星の影響を受けるとモテ期が到来したりもします。そう私が説明しても、ピンとこないかもしれませんが私自身は太陽と星たちとが絡み合ったタイミングと自分自身の転機とが重なるので、信じずにはいられません。それだけ星の影響を私たちは受け取って生きているのです。
 
さて西洋占星術では太陽を自分の人生と重ねて読み解いていくのが主流です。
なので、自分の生まれたときに太陽がどの位置にあって、どんなことをすれば人生を輝かせられるのか知っておくのはすごく大切です。ですが、これを知らない人のほうがたくさんいらっしゃるので、私の「太陽鑑定」はニーズがあります。多くの人がご自分の人生のテーマを知らずに生きていらっしゃるのです。そのため、自信を失いやすく、どんなに輝いて見えても実は心の中で葛藤をしています。
 
もしあなたが自信を失ってしまったら、私たち占星術師を頼っていただきたいのです。私たちは、どうすれば輝いて生きられるのかをきちんとお伝えすることができます。太陽が輝いていないと、人生の流れが滞ってしまうので、それを避けるためにもぜひ、ご自分の太陽のことをしっかり知りましょう。
 
ところで天空で輝く太陽にはハッキリした表面がありません。まるで「自分の太陽はどんな姿にも変えられるよ」と訴えているようにも思えます。たしかにホロスコープは未来を予測してくれますが「こうしなさい」「ああしなよ」というアドバイスはくれません。あくまでも決めるのは私たちです。
太陽はプラズマと言われていますが、プラズマは私たちひとりひとりが持つ「夢」と解釈していいかもしれないですね。夢をエネルギーに変えて太陽(自分)を輝かせましょう。
 
 
 
 
 

FOLLOW ME

  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • c-youtube

© 2023 by Samanta Jonse. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now